新生銀行カードローン レイク 過払い金返還請求 大手クレジットカード

レイクの過払い金返還請求への対応や現状について

新生銀行カードローン レイク 過払い金返還請求

レイクは元々金融事業者として1975年に起業した株式会社で、その後に幾つもの吸収合併を経て、最近では新生銀行のカードローン商品としてブランド名が引き継がれています。言い換えれば銀行系の金融事業者はイッパイあるのですが、いずれも銀行関連の子会社や系列会社が事業を扱うケースがほとんどです。

 

新生銀行カードローン レイク 過払い金返還請求

その他にもレイクの場合は銀行が直に運営している事が最大の持ち味として挙げられ、銀行系カードローンに区別されますので貸金業法の規制から外れて銀行業法での貸付が行われています。

 

吸収合併前の前身となる消費者金融の頃はグレーゾーン金利に該当する利率を設定して29.2%などの今では考えられないような高金利で貸付をしてきたケースがあり、近頃は過払い金返還請求を多く受けています。

 

貸金事業は現在のところ新生銀行が引き継いでいるおかげでバックボーンについては安心する事が出来て、経営はさほどひっ迫しておらず資金力もある事から安心して過払い金の請求を行う事が可能だと言えます。

レイクの過払い金返還請求への対応は?期待できる対応だと言えます。

新生銀行カードローン レイク 過払い金返還請求

何よりも現在のレイクはかつての金融事業者とは全くの異なった企業で、銀行が運営しているカードローンの商品名の一部です。

 

そう言った理由からコンプライアンスの面では大企業としての管理が数段にレベルアップしており、他の一般的な金融事業者と比較してみても請求をスムーズに行う事が可能で、返還される金額についても高い割合になるなど非常に良い対応を期待する事が十分に可能だと言えます。

 

ただし、請求においては取引履歴の取り寄せからスタートする事になるのですが、新生銀行カードローン レイクの場合は平成5年9月より以前の取引記録については削除していると回答がありますので、平成5年9月以降に借入があれば問題ないのですがそれ以前については推測で請求を行うと言う条件がありますので要注意です。

 

この次は引きなおし計算をした上で請求に入るのですが、新生銀行カードローン レイクの場合は電話での交渉が中心になり比較的スムーズな話し合いが行われます。

 

交渉におけるポイントとして新生銀行カードローン レイクの場合は返還金額を過払い金のおよそ80%から100%と提示してくれますので、返還額の満額を目指して話し合いを進める事が十分に可能だと言えます。

 

なんと言っても現在の運営元が新生銀行であるため企業としてのイメージを損ねる事が無いように裁判に持ち込むつもりが一切なく、そういった部分もまた他の金融事業者と照らし合わせても大きな違いとしてあげられます。

 

次に請求から返還を受けるまでの期間に関してですが、このあたりは個々の場合で若干のズレがあるものの、およそ4ヶ月から5ヶ月ほど掛かると想定されています。ただ交渉において同行の場合は取引の分断について争点に引っ張り出してくる事が時折ありますので要注意です。

 

取引の分断とは初めての借入から全て完済し、再び借入するまでの期間の取引が分断されている事を指し示しています。

 

新生銀行カードローン レイクではそれぞれの融資を分けて引きなおし計算を行なうため、融資を受けた時期によっては時効が成立する場合もあり、請求そのものが実行出来ない可能性も十分に考えられますので要注意です。

 

その影響を受けて取引の分断に関して双方の和解が不可能な場合は裁判を実施する場合もあり、前もって請求した金額の通りに受け取りたい場合は判決が出るまでトータルで6ヶ月から7ヶ月ほどの期間が必要になってくるの可能性もあります。

 

結論として、新生銀行カードローン レイクの場合は対応が良く交渉がスムーズに行えますので、満額の回答をひき出す事も難しい訳ではないのですが、争点として取引の分断を持ち出された場合には交渉から裁判に発展する可能性もあります。

過払い金請求と現在の新生銀行カードローン レイクの状況について

新生銀行カードローン レイク 過払い金返還請求

新生銀行の経営状況については一つ大きな懸念があり、同行はかつて経営破綻して一時期は国有化されていた日本長期信用銀行が前身であると言う事です。

 

日本長期信用銀行はかつてバブルが崩壊した後に巨額の不良債権を抱え込んだ挙句に不良債権隠しを行い、その後名称が変わり新生銀行になった現在もおよそ2000億円の公的資金が返済出来ない状況にあると言う事実があります。

 

 

この事に関しては同様に公的資金を注入されていたあおぞら銀行りそなホールディングス等と比較すると、双方は業績が好調で公的資金の完済が目前に迫る中で、新生銀行についてはまだまだ公的資金の完済への道筋が示せていないのが現状です。

 

その一方で必ずしも新生銀行に問題がある訳ではなく、有益な情報も多々存在しますのでご安心下さい。

 

アメリカ ゼネラル・エレクトリック(GE)

しかしながらアメリカのゼネラル・エレクトリック(GE)の日本法人である日本GEと新生銀行は、過払金い返還に伴い生じる損失を補填する契約を締結しており、これまで過払い金の存在が経営を圧迫する事などありませんでした。

 

GEはかつてレイクをマネジメントしていたGEコンシューマー・ファイナンスの関連企業で、この損失を補填する契約自体は2014年に打ち切りになりましたが、その時に一括金として1750億円が新生銀行に引き渡されています。

 

新生銀行はこの1750億円の資金を暫定的な過払い金の返還に当てる事になりますが、一方で経営が必ずしも正常ではない事により資金を投資で活用する傾向が強くあります。

 

銀行の経営状況を鑑みた時にそのような事情もありますので、過払い金返還請求を考えている方は時間を掛けずに速やかに請求する事が大事と言えます。

過払い金返還請求が得意な法律事務所のご紹介

下記の過払い金返還請求が得意な法律事務所は、全ての借金問題に関する実績や経験が豊富な法律事務所です。

もし、あなたが無料のメール相談を検討しているならば、全ての法律事務所に相談する事が一番の解決方法かと思います。

下記の過払い金返還請求が得意な法律事務所は、長年にわたり全ての借金問題に関する案件を解決をしてきた実績や経験が豊富なのですが、やはり人には相性があると考えられますで、相談してみて自分に合う・合わないがあると思いますので、自分の意見をしっかりと聞いてくれる法律事務所を選ぶ事が一番早い解決につながると考えられます。

過払い金返還請求についてメールでの相談は、無料ですので納得のいくまで相談出来ますので安心して下さい。

また、過払い金返還請求が得意な法律事務所の所在地は、東京や大阪になりますが過払い金返還請求を本格的に依頼した場合はほぼ電話でのやり取り及び書類の郵送で完了しますので、北海道在住の方や沖縄在住の方でも東京や大阪の法律事務所に訪問する事なく過払い金返還請求を解決する事が出来ますので安心して下さい

過払い金返還請求が得意な法律事務所の特徴について
  1. いずれも相談無料
  2. 全国対応
  3. 解決費用分割払い可能
  4. メール相談24時間受付

アヴァンス法務事務所


アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所の詳細はコチラから確認して下さい。

アヴァンス法務事務所の特徴
家族に借金を知られたくない・・・手持ちがなく、弁護士費用が用意出来ない・・・等のお悩みがあっても大丈夫です!様々な事情、経済状況、要望をしっかりと聞いたうえで、あなたにとって最適な借金解決方法を提案してくれます。まずは、アヴァンス法務事務所に無料相談をしてみて下さい。
  • 過払い金返還請求の相談料無料
  • 過払い金の進み具合を何時でもスマホで即確認出来る
  • 借金の督促ストップ可能
  • 初期費用0円 債務整理費用 30日間不要 費用分割OK

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所で無料相談をお考えの方はコチラからご確認下さい。


東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)
東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)の詳細はコチラから確認して下さい。

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)の特徴
東京ロータス法律事務所の実績と経験から、今までに依頼があった案件の分ノウハウや知識があります。借金問題と言っても、悩みはそれぞれに違いがあり、まさに千差万別と言えます。親身になって相談にのってくれますので、あなたに合った適切な解決方法を提案してくれて、納得いくまで丁寧に説明してくれます。東京ロータス法律事務所は初回の相談費用が無料ですので、借金問題で悩みがある方は一度無料相談をご利用下さい。
  • 過払い金返還請求の相談料無料
  • ノウハウや知識が豊富
  • 土・日・祝日の対応OK
  • 借金の督促ストップ可能
  • 初期費用0円 費用分割OK

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)
東京ロータス法律事務所で無料相談をお考えの方はコチラからご確認下さい。


借金の問題は信頼と実績の名村法律事務所

借金の問題は信頼と実績の名村法律事務所
借金の問題は信頼と実績の名村法律事務所の詳細はコチラから確認して下さい。

借金の問題は信頼と実績の名村法律事務所の特徴
名村法律事務所は債務整理等の借金問題に強い弁護士事務所ですので、借金問題で悩んでいるなら相談する弁護士事務所の候補と言えます。名村法律事務所の代表は東京大学の法学部出身で25年の実績があるので非常に債務整理にも慣れている弁護士と言えます。全国対応で無料相談にも対応しており、秘密厳守で債務整理してくれるので心強いです。まずは、名村法律事務所に無料相談をしてみて下さい。
  • 過払い金返還請求の相談料無料
  • 25年以上の実績
  • 全国対応で秘密厳守
  • 借金の督促ストップ可能
  • 初期費用0円 費用分割OK

借金の問題は信頼と実績の名村法律事務所
名村法律事務所で無料相談をお考えの方はコチラからご確認下さい。

関連ページ

オリックスカードの過払い金返還請求への対応や現状について
オリックスカードの過払い金返還請求への対応や現状について分かりやすく説明しています。過去にオリックスVIPカードを契約していた方は過払い金が発生している可能性もありますので、確認して下さい。
アコムの過払い金返還請求への対応や現状について
カードローンやキャッシングのアコムの過払い金返還請求への対応や現状について分かりやすく説明しています。過去にアコムを契約していた方は過払い金が発生している可能性もありますので、確認して下さい。
アイフルの過払い金返還請求への対応や現状について
キャッシングやカードローンの消費者金融 アイフルの過払い金返還請求への対応や現状について分かりやすく説明しています。過去にアイフルを契約していた方は過払い金が発生している可能性もありますので、確認して下さい。
セディナ(OMCカード)の過払い金返還請求への対応や現状について
キャッシングやカードローンのセディナ(OMCカード)の過払い金返還請求への対応や現状について分かりやすく説明しています。過去にセディナ(OMCカード)を契約していた方は過払い金が発生している可能性もありますので、確認して下さい。
オリコの過払い金返還請求への対応や現状について
オリコ(オリエントコーポレーション)の過払い金返還請求への対応や現状について分かりやすく説明しています。過去にオリコカードを契約していた方は過払い金が発生している可能性もありますので、確認して下さい。
エポスカード(丸井)の過払い金返還請求への対応や現状について
エポスカード(丸井)の過払い金返還請求への対応や現状について分かりやすく説明しています。過去にエポスカード(丸井)を契約していた方は過払い金が発生している可能性もありますので、確認して下さい。